ようこそ醍醐寺へ

醍醐寺の文化講座

醍醐寺では数々の文化講座を開催。お茶にしませんか。ゆったりお寺ヨガ♪。みほとけ塗り絵の会。フランス語会話。
醍醐寺 庫裡玄関

 

当山のホームページにようこそ

以應山 醍醐寺は浄土宗西山派の寺院です。

醍醐寺では数々の文化教室等を開催しております。

どなたでも参加いただけます。気軽にご参加下さい。

醍醐寺の定期催し (開催予定は下記画像をクリック下さい)

【お茶にしませんか?】

 

フランス人で唯一の日本茶インストラクター。Florent Weugue(フローラン ヴェーグ)さんを東京からお招きして開催する日本茶を楽しむ会です。

 毎回テーマを変え、日本人が忘れている日本茶の素晴らしさを教えて下さいます。

【不定期開催】

料金:3,000円 要予約

 

 

次回開催日 秋頃

次回テーマ 『国産紅茶を楽しむ』(仮題)

 

詳しくは↓の画像をクリック下さい

醍醐寺では数々の文化講座を開催。お茶にしませんか。ゆったりお寺ヨガ♪。みほとけ塗り絵の会。フランス語会話。
フローラン ヴェーグさん

【ゆったり お寺ヨガ♪】

 

ヨガインストラクター安藤千恵子先生をお招きして醍醐寺本堂にて行われるヨガ教室です。

本堂の静かな環境でゆったりとヨガをお楽しみ下さい。

【月一回開催】

料金:1,000円 

ヨガマット貸出などの都合から予約をいただけると助かります。飛び入り参加歓迎です。

 

 

次回開催日 8月はお休みです。

 

 

詳しくは↓の画像をクリック下さい

醍醐寺では数々の文化講座を開催。お茶にしませんか。ゆったりお寺ヨガ♪。みほとけ塗り絵の会。フランス語会話。
ゆったりお寺ヨガ♪

【みほとけ塗り絵の会】

 

多くのほとけ様からご自分の好きなほとけ様に色付けをします。完成したほとけ様は額に入れ本堂に飾らせていただいています。普段集中する事の無い日々の中で無言になって塗り絵するのは楽しいと評判の塗り絵会です。

【不定期開催】

料金: 500円 

額の枚数などの都合から予約をいただけると助かります。飛び入り参加歓迎です。

 

次回開催日 決まり次第お知らせします

 

 

詳しくは↓の画像をクリック下さい 

醍醐寺では数々の文化講座を開催。お茶にしませんか。ゆったりお寺ヨガ♪。みほとけ塗り絵の会。フランス語会話。
みほとけ塗り絵の会


【チャリヨガ in 醍醐寺】

 

スポーツバイクを楽しまれる皆さん共通の悩みと言えば、慢性的な首.肩・腰の痛み凝りはもちろん手首の痺れお尻の痛み。レースをされている方もツーリングされている方もスポーツバイク乗りの方専用に用意さたヨガプログラムでリフレッシュしませんか?

【月一~二回開催】

料金:1,000円 

ヨガマット貸出などの都合から予約をいただけると助かります。飛び入り参加歓迎です。

 

開催日 9月10日(日)

    9月24日(日)

   10月14日(土)

   10月29日(日)

 

詳しくは↓の画像をクリック下さい 

醍醐寺では数々の文化講座を開催。チャリヨガはロードバイクに乗られている方にご用意した専用のヨガプログラムです。
チャリヨガ

ご予約・お問い合わせは

058-229-2635

醍醐寺まで

特別開催イベント

予告

 

平成29年10月 1日() 10:00~16:00

 

『 鐘楼門改修記念~韋駄天まつり~ 』

 

※この度、醍醐寺の鐘楼門改修記念事業として、当山の中西博邦住職。希代の説教師 愛知県岡崎市 浄土宗西山深草派大本山 円福寺 小島雅道住職。和歌山県広川町 西山浄土宗 広源寺 栗田利竜住職をお迎えし大法話会を行います。

また同時開催として、境内及び書院に20を超えるブースが出店。飲食からハンドメイドの作品等、家族で楽しめる催しです。その他、雅楽などの演奏会等を開催。

 

詳細は後日公開致します

☆・・出店応募は締め切りました。多数のご応募有難うございました。


予告

 

平成30年3月11日()・3月13日(水)・4月8日()・4月13日(金)

 

『十三まいり』

 

 醍醐寺の新しい行事が始まります。

 

 十三まいりは13歳を迎えたお子さんが虚空蔵菩薩に智福を祈ります。東海圏ではまだまだ認知度が低いですが、関西では一般的な行事として行われています。

 

 虚空蔵菩薩という佛さまは、宇宙天空のような広大無辺の智慧と福徳を人々に授けようとの誓願を持ってこの世に出現された菩薩様です。

 

 13歳を迎えたお子さんたちは心身が一段と発育し、成人へ一歩近づく年頃です。人間形成の最も重要なこの時期に、虚空蔵菩薩さまに知恵と福徳を願ってお参りします。これを『十三まいり』と呼び、日本伝統の佛事として現代に継承されています。

他に『知恵もらい』や『知恵まいり』とも称されています。

 

 江戸時代までは、男子は元服、女子は本身祝い(大人の着物を着せてもらう)の年齢といわれ、大人の仲間入りのしるしとして念珠を新調する習慣や13種類のお菓子をお供えし、それを持ち帰ってお祝いする『十三智菓』の風習も伝えられています。

 

 虚空蔵菩薩は制作数が少なく、その為に岐阜市周辺ではこの行事があまり知られていませんでした。この度、醍醐寺では多くのお子さんたちが知恵と福徳を祈る事が出来るよう、虚空蔵菩薩を新たに制作することにしました。この貴重な佛事に是非参加いただき、虚空蔵菩薩から知恵を福徳を授かって下さい。

※現在、特設サイト制作中です


醍醐寺facebookページ

リンク集

西山浄土宗 総本山

光明寺のHPです

きつね稚児行列で有名な岐阜県笠松町の専養寺HPです

ロードーレーサー専門レンタサイクルon-offさんのHPです

青鶴茶舗

日本文化を海外に。厳選された日本茶を取り扱う青鶴茶舗HPです

『ゆったりお寺ヨガ♪』の講師

安藤先生のブログです